災害アーカイブぎふ

プロフィール

団体名称
災害アーカイブぎふ
団体概要
<メンバー> 小山真紀(岐阜大学)、 柴山明寛(東北大学)、 千葉久美子(伝実行委員)、 平岡守(かわべ防災の会)、 荒川宏(NPO法人ドゥチュウブ)、 伊藤三枝子(清流の国ぎふ女性防災士会)、 平岡祐子、 中村貫志(岐阜大学) 高橋広昭 <連絡先> e-mail : archive.gifu(あっと)gmail.com

お知らせ

ホームページ公開記念「濃尾震災から129年」パネル展を開催します

濃尾震災から129年~防災を考える講話上映とパネル展~

 

開催日:令和2年11月28日(土) 13:00~17:00
        11月29日(日) 10:00~17:00

 

場所:震災紀念堂(岐阜市若宮町 2 丁目 10 番地)

 

[講話上映] 地震の発生の仕組みから災害後の生活再建まで、岐阜大学の講師陣があなたに語りかけます。

 

[パネル展] 当時の写真を見ることで、大地震が発生したときにどんなことが起こるのかを知ることができます。
 いま、このような地震が発生したら、 どうすればいいでしょうか。。。 共に考えてみませんか。

 ・「災害アーカイブぎふ」紹介
 ・アーカイブ写真で濃尾震災を振り返る
 ・紀念堂に常時掲示されている写真の紹介
 ・濃尾震災を現在伝える石碑の紹介
 ・ 「災害アーカイブぎふ」ワークショップの紹介とプチ体験

 

共催  濃尾震災紀念堂保存機構・災害アーカイブぎふ

 

 チラシはこちら↓

 濃尾震災をつたえたい4.pdf